滋賀県産 《農薬不使用》夢ごこち

滋賀県彦根市
「夢ごこち」

  1995年に誕生した低アミロース米です。

県や国が新品種の開発をするのが多いなか、
こちらのお米は民間会社がコシヒカリを改良してできた品種です。
名前の由来は、「食べると夢心地になるほど美味しい」という意味が込められているそうです。

   takitatemai.jpg

 

福井県産夢ごこちの特徴

やわらかさ:★★★★☆ 
ツ    ヤ:★★★★★ 
粘    り:★★★★★
香    り:★★★★☆

  

バランスが非常に繊細な極上のお米です。
低アミロース米なので、やわらかいく粘りが強いとひとくくりにされてしまいがちですが、夢ごこちはコシヒカリの粘りを少しだけ強くして甘味をプラスしたような、もちもち過ぎない食味です。

  

おすすめ献立メニューtakikomigohann.jpg

炊き込みごはん
和食

日本を代表するホテルや、有名料亭でお客様に提供されている品種です。
はじめて食べた時には、その絶妙なバランスに感激! 料亭の味がご自宅でお楽しみいただけます。

農薬ゼロ・化学肥料ゼロで栽培しています。

生産地・生産者のご紹介 

生産地:滋賀県彦根市
生産者:フクハラファ―ム

  hukuhara.jpg

有限会社フクハラファームは琵琶湖のほとり、滋賀県彦根市南部にある稲枝地区を中に本州最規模となる約 200ha(甲園球場約52個分)の農地をお預かりして作りや野菜作りに勤しんでおります。

私のでもある創業者の福原昭は、分のまれ育ったふるさとの景が変わりゆく中で、何としても今ある田園風景を守り、次代へとつなげたいという強い思いから脱サラし、平成6年にフクハラファームを設しました。

 hukuharatannbo.jpg

設から25年が過ぎ、社会や農業を取り巻く環境が変わりゆく中で、フクハラファームがずっと切にしていることは何つ変わりません。より安全で安して召し上がっていただける農産物を育てることと、農業を通して地域社会へ貢献すること、この2つです。

農業の6次産業化、AIやロボットの活による農業技術の進化、関税撤廃や農産物輸出等にられるグローバル化等、本の農業も変期を迎えていますが、フクハラファームは創業理念を失うことなく、然と地域に密着した「ブレない農業」を指しながら、本の美しい園=美を未来永劫悠久に繋げていく「守る農業」を実践していきます。

 

 

   玄米1Kg (税込)678

 

お客様の声

福井県産夢ごこちをご注文していただいお客様からたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。ほんの一部をご紹介します。


料亭でも使っているお米だと聞いたので食べたら本当に美味しかったので分づき米で食べています。(愛知県岡崎市Hさん)


体の為に玄米食を食べているのですが無農薬のお米なので安心して食べています。(愛知県安城市Iさん)


農薬・化学肥料不使用で安全なので通販でいつも買っています。お米が届くのをいつも楽しみにしています。(神奈川県Kさん)