愛知県産ミネアサヒ

愛知県で育った

「ミネアサヒ」

ミネアサヒは、生産量が少なく高級米として有名です。粒は小さく丸々していて、愛らしい形をしています。炊きあがりは美しいツヤが見られ、口に含むとほどよい粘りを感じ、噛めば噛むほど旨みがにじみ出るお米です。

あまり市場に出回ることがない幻のお米です。

 

takitatemai.jpg

 

愛知県で育ったミネアサヒの特徴

やわらかさ:★★★☆☆
ツ    ヤ:★★★★☆
粘    り:★★★★☆
香    り:★★★☆☆

米粒はやや小粒ですが、まるまるとし、光沢があります。炊飯した米は光沢があり、うま味・粘りに優れ、コシヒカリに似た食味です。
 中山間地域のきれいな冷たい水で栽培され、登熟期間は昼夜温に格差があり、稔実は良く、良食味となっています。

 

おすすめ献立メニュー

炊き込みご飯takikomigohann.jpg

おにぎり

お弁当

 

当店の調理師の免許を持つ店主より

混ぜご飯にしてもつぶれにくく、冷めてもおいしいので炊き込みご飯、おにぎり、お弁当に向いています。

 

日本穀物検定協会が4日発表した2020年産米の食味ランキングで、愛知県三河中山間地区の「ミネアサヒ」が最高評価の「特A」を獲得しました

1989年産から特Aランクが創設されて以来、愛知県産米が獲得したのは初めてです。

ミネアサヒは愛知県農業総合試験場が約40年前に開発した品種で、ほどよい粘りとうま味を両立したのが特徴という

 

1kg (税込)498

 

syoppinngu.jpg