もちきびの栄養効果

もちきびには、食物繊維やたんぱく質に加えて、鉄分や亜鉛、銅・マグネシウムといったミネラル分が非常に豊富。

これらのミネラル類は、私たちの体には欠かせない栄養素で、不足すると鉄分不足による貧血をはじめ様々な病気やトラブルにつながってしまいます悪玉コレステロールを抑え、強い抗酸化作用が、免疫力を高めてくれます。

      motikibigohann.jpg

もちきびのここがすごい!

健康維持に活躍

もちきびに含まれるたんぱく質には 動脈硬化を防ぐ善玉コレステロールを増やす働きがあるといわれています。血中の高密度リポたんぱく質(HDL-コレステロール)値を上げるといわれています。


豊富な栄養素

白米と比較してみると食物繊維が約3倍、カルシウムが約12倍、マグネシウムが約4倍、鉄分が約3倍、カリウムが約2倍、ほかにもビタミンB1、B6、亜鉛やナイアシンが含まれます。


健康や美容にぴったり

ビタミンBやカルシウム食物繊維が豊富で、ミネラルのバランスも良く、老化防止、皮膚トラブルの改善、便秘解消など女性に嬉しい効果もたっぷり。抗酸化作用に優れアンチエイジングにも期待ができます。

   yuukimotikibi.jpg

       農薬不使用 もちきび

       150g(税込)595


syoppinngu.jpg







もちきびの美味しい炊き方とおすすめ料理

もちきびの美味しい炊き方

〜ご飯と一緒に場合〜

白米や玄米1合と普段の水量に、軽く洗ったもちきび大さじ1〜3、同量の水を加えて炊いてください。

〜もちきびだけの場合〜
@軽く洗ったもちきび1カップ、水を1.5カップ、塩 小さじ1/4を沸騰させる
Aヘラでかき混ぜながら中火で煮る。
Bとろみがついてきたら弱火にし、水分がなくなるまで15分ほど煮詰める。
C火を止めて、5分蒸らす

 

もちきびオススメ料理

もちきびとご飯で炊いた場合は、そのまま食べても美味しいmotikibionigiri.jpgのですがおにぎりやおこわなどで食べていただても美味しくいただけます。


もちきびだけで炊いた場合は、サラダにかけたりきびだんごにしたり色んな食べ方があります。