花粉症・アトピーの方におすすめ!ピロール米

ピロール米で幸せと
健康をお届けします。


「人」に「良い」と書いて「食」と書きます。
毎日食べる食事には健康にこだわってほしいと
当店は考えていますわーい(嬉しい顔)黒ハート

rikosyasinn.jpg

  

 

 

世界ではじめてビタミンB12が含まれたお米です。


ninnpu.jpg


ビタミンB12は血液を作るのに大切なビタミンですが

本来は動物からしか摂れない栄養素です。

ビタミンB12が不足すると貧血やめまい、身体がだるい

息切れがするなどの症状が起こります。

また胃を手術された方や高齢者で

吸収力の衰えてきている方

妊婦さんや授産婦の方

ビタミンB12不足に

なりやすいと言われています。

お米でビタミンB12が摂れるのは

世界でもピロール米だけですぴかぴか(新しい)

  

 

栄養素がとても高く

離乳食開始〜大事なお子様の

成長にピロール米がオススメです揺れるハート

  

 

 

 

お医者様も薦めてくださるお米です。

 

体質改善にはミネラルやビタミンが大切です。
アトピーやアレルギーはミネラルや
ビタミン不足の
一因ともいわれます。

そこで普段の食事からの
体質改善を推奨されています。

花粉症の方にもおすすめのお米です。



ミネラル・カルシウム・マグネシウム
亜鉛など多く含まれるお米ですかわいい 

 

 

te.jpg

ミネラルはビタミンと同様、5大栄養素として
生命維持には不可欠の栄養素です。

このミネラルは残念なことに人間の体内で
作り出すことができないため
食べ物から補うしかありませんもうやだ〜(悲しい顔)

そして不足しがちになると欠乏症がおきます。
特に女性は生理や妊娠、更年期など
女性特有の事情により
ミネラル不足を引き起こしやすくなりがちですバッド(下向き矢印)

ピロール米には一般のお米よりも
15〜25%も多くのミネラルが含まれます。



族(自分)の健康は家族(自分)
で守る時代です。


毎日食べるお米を、酸性の普通米(pH6.8)から
弱アルカリ性のピロール農法米(pH7.1~7.4)に
変えることでぴかぴか(新しい)
体の中の細胞の変化は大変大きな差になりますexclamation×2


nanohanataskitate.jpg



古米になりにくいすばらしい特徴のあるお米


活性酸素が必要以上に増えると
老化につながりますもうやだ〜(悲しい顔)
聞いた事があると思います。
鉄も外で放置していると酸化してサビるように
体内で活性酸素が増えると
お肌はしみやしわになって表れますもうやだ〜(悲しい顔)
ロール米は抗酸化力が強いので
古米になりにくく
いつまでも美味しく食べれるお米なんですグッド(上向き矢印)


人間の体は弱アルカリに保たれている時が
健康な状態です。
毎日食べるお米を酸性の普通米から
弱アルカリ性のピロール米に
変えてみませんか?



    

piro-runinnteisyo.jpg

 

 

1kg(税込)750

 

 当店に来ていただいてお米を5s以上お買上げの
お客様限定に粗品をプレゼント!

 

  

 

syoppinngu.jpg
            通販はこちら→

 





 

ピロール農法とは!?

環境に優しいピロール農法
ピロール農法の最大の特徴は、“土の中で酸素を放出する”という点です。地球上の酸素を作り出した「ラン藻」(シアノバクテリア)を活用する農法です。
従来の農法は、微生物が土の中で酸素を使って有機物を分解することで生活し、その結果、二酸化炭素を放出します。従って、土の中の酸素が欠乏しがちとなり根腐れなどが起きやすくなります。
ピロール農法は、光合成を行うラン藻を土の中に繁茂させ、そのラン藻が二酸化炭素を吸収して酸素を土の中に産み出すことで、「酸素欠乏」という問題点を克服した農法です。そして同時に、土の中の微生物も豊かになります。増えたラン藻や微生物は、ビタミンなどの様々な有用な物質を土壌中に供給すると同時に、「農薬」などの分解・浄化も行います。

   piro-ruhonn.jpg

〇温暖化防止( CO2削減 )に役立つ農法です。

従来農法では、有機質堆肥などの土壌中発酵により、CO2が出ますが、ピロール農法はでません。作物の根がのびやすいようにO2(酸素)がでます。

〇酸性雨の対策に適した農法です。

降り始めの雨などでは、ペーハー(PH)3.2 という酸性の

piro-rusyasinn.jpg

強い雨が降るという今日、土壌や作物には大変厳しい環境であります。へたをすると、将来はハウスでしか、野菜が元気よく育た

ないとまでいわれるのも、現状の厳しいということです。が、ピロール農法はこの厳しい環境のなかでも元気な野菜が、路地畑でも収穫できます。ピロール資材はアルカリ性のものなのです。

〇富栄養化現象になっている、河川の浄化につながる農法です。

ピロール農法の特徴である、「ラン藻」は独立栄養微生物として、空中窒素を固定する働きがあり、N(窒素)肥料などの削減が可能なのです。

〇水質浄化ができる農法です。

水田においても、河川においてもラン藻は、光合成をおこないながら水質浄化をしてくれます。

〇農薬を分解してくれる農法なのです。

土壌中に蓄積した農薬ならば、ほとんど分解するそうです。ただし、外国からきた農作物のように収穫してから薬剤を散布したものは分解できないのは当然ですから、ご注意を。

〇発ガン性のあるトリハロメタン類の分解もしてくれる農法です。

土壌中にあるトリハロメタン類の分解が可能になります。(特許申請中)

〇観光農園にも最適な資材なのです。

観光農園では、有機質などの施肥により、「ハエ」「うじ」の発生という困ったことが指摘されていますが、ピロール資材は有機質なのに「ハエ」「うじ」の発生はまったくありません。